編集の学校/文章の学校

HOME講座案内文章の学校

受講申込はこちら

仕事にしたい方から、文章を楽しみたい方まで

あなたの可能性を広げましょう。それは一生の財産になります。
~エッセイからインタビュー、ルポ、批評文まで~
自分の強みを明確にし、文章で表現する方法を学

なにかしらの専門性を持つ署名ライターになりたい方のための講座です。

次につながる文章術

これから始めたいという人にとっては、仕事に繋がる実力を得られる場に。
いま、なんらかのかたちで「書くこと」に携わっている人にとっては、次のステップの摸策に。
実際の現場で活躍している書き手が直接指導します

案内チラシ

開講日程

土曜クラス

定員20名
2017年10月28日(土)開講11月18日(土)まで途中入校受付

受講料

一括

合計 92,000円(税込)

・入学金 10,000円
・授業料 62,000円
・添削料 15,000円
・実習実費 5,000円

教育ローン

合計 95,000円(税込)

・頭金 30,000円
・事務手数料 3,000円
・残金 62,000円

*当校や姉妹校「写真の学校/東京写真学園」の修了生は入学金不要。

*お支払いいただいた受講料や事務手数料は、開講中止以外の理由での返金はいたしませんので予めご了承ください。

<分割支払いについて>
分割でのお支払希望の方には、信販会社による教育ローンをご用意しています。
信販会社による審査では、連帯保証人が必要になる場合があります。
審査がNGの場合は、他のお支払方法についてご相談させていただきます。

受講料の他、事務手数料3,000円がかかります。
受講申込時には、頭金30,000円+事務手数料3,000円、合計33,000円をお振込みください。
9月30日(土)までに受講申し込みの方に、特別講義受講券2枚プレゼント!

案内チラシ

講師

切通 理作
文筆家

1964年生まれ。編集者を経て文筆業に。文化・社会批評、エッセイを中心に新聞や論壇誌等で活躍。和光大学で「若者メディア論」の講義を持つ。著書にサントリー学芸賞を受賞した『宮崎駿の〈世界〉』『ポップカルチャー 若者の世紀』『日本風景論』『ある朝、セカイは死んでいた』『山田洋次の〈セカイ〉』『失恋論』『サンタ服を着た女の子 ときめきクリスマス論』『情緒論』など。共著も多数。

自分のテーマに向き合い、出版社に売り込みに行けるレベルの文章にブラッシュアップしたい方のために

ノン・フィクションゼミ

スポーツ、音楽、医療など、ある分野に精通したライターや本の出版を目標に、各自がテーマとじっくり向き合い、目的にあわせてライターデビューの可能性と現実的な手段を探るクラス。

開講日程

2017年11月、12月スタートで、新規生を募集します
月1回土曜 16:00~18:00 全12回翌年継続受講可
【講義日】2017年11/18 12/16 2018年1/27 2/24 3/24   *4月以降は11月に決定

受講料

95,000円 *分納有り 申込時に1万円振込。翌月より1万円ずつ口座引き落とし。

受講資格

「評論・ノンフィクションを書く」修了生

受講申込

カリキュラム

評論家の講師による指導。

講義と文章の講評と2本立てで講義をすすめます。毎月、講師指定の課題と各自がすすめる課題文を提出。提出された作品は、ゼミのメンバーに事前に郵送します。講義日までに読み、それぞれの文章について、感想ではなく、“論理的に分析した意見”が言えるように準備してきてもらいます。ディスカッションする中で、新たな視点や切り口を発見することも多い。的を得た批評ができる力は、文章力向上にも役立ちます。

受講申込
BW(ブックワーク)ライター講座――生涯現役で仕事をするためのスキルを学ぶ

案内チラシ

全員、講師から仕事がもらえます!
「200ページ以上もある本を1冊書くなんて無理!」と思っていまんか?
未経験者が書籍1冊書けるライターになる方法があります! 講師は書籍執筆を通算100冊以上手がけるライターユニット「Happy Leo(ハッピーレオ)」。参加者には、講座在学中&終了後に実力に応じて仕事を提供。ライターとしてデビューできる講座です。

開講日程

火曜昼クラス 

定員20名
11:30~13:00 祝祭日除 全12回 
2016年5月17日開講

受講料

一括

合計 92,000円(税込)

・入学金 10,000円
・授業料 66,000円
・添削料 6,000円
・実習実費 10,000円

教育ローン

合計 95,000円(税込)

・頭金 30,000円
・事務手数料 3,000円
・残金 62,000円

*当校や姉妹校「写真の学校/東京写真学園」の修了生は入学金不要。

*お支払いいただいた受講料や事務手数料は、開講中止以外の理由での返金はいたしませんので予めご了承ください。

<分割支払いについて>
分割でのお支払希望の方には、信販会社による教育ローンをご用意しています。
信販会社による審査では、連帯保証人が必要になる場合があります。
審査がNGの場合は、他のお支払方法についてご相談させていただきます。

受講料の他、事務手数料3,000円がかかります。
受講申込時には、頭金30,000円+事務手数料3,000円、合計33,000円をお振込みください。
合計金額から30,000円を引いた金額(残金)をご希望の回数でお支払いいただきます。支払回数によって金利が発生します。

BW(ブックワーク)

*こんな方にオススメです

・これからライターの仕事を始めたい方
・ライターの仕事を広げたい方
・会社の仕事や子育てと書く仕事を両立させたい方
・新人ライターとして、出版社や編集プロダクション、制作会社に売り込むノウハウや
道筋をつけたい方。
・webや雑誌の仕事だけでは将来が不安という新人ライター

*習得できます!

・ライターの仕事の始め方/広げ方
・書籍ライターになる技術
・文章の書き方
・インタビューの仕方
・取材リサーチの仕方
・企画の立て方
・売り込みの仕方

・・・・そして、案件を多く抱える講師だから仕事がもらえます!

<BW(ブックワーク)ライターとは?>

書店に数多く並ぶ、芸能人や経営者、学者などの本。そうした本の完成には、BW(ブックワーク)ライターの活躍があります。
タレント、学者、会社経営者など、何らかのプロフェッショナルに、実践していること研究していることなどをインタビューし、それを文章にして読者にわかりやすく伝えます。
「自分で書く」著者・作家とはちがい、「伝えたいこと」「伝える価値のあるもの」を持っている人から、話を聞いてそれを文章にする専門家です。

■スケジュール・カリキュラムは「案内チラシ」の2ページ目をご覧ください。

案内チラシ

講師

やすだ あんな
プロデューサー&ライター

大学卒業後、編集プロダクションにて主に芸能人、スポーツ選手の取材、編集、原稿執筆を手がける。25歳で初めてゴーストライティングしたプロ野球選手の本が、part1、part2併せて15万部突破。担当したゴースト本は紙、電子書籍併せて約100冊、累計250万部。インタビュー取材した著名人、ビジネスパーソンは12,000人以上。現在は、制作集団「HappyLeo」の代表として単行本、WEBコンテンツ、DVDなど幅広いジャンルで企画から制作まで携わる。TV番組『ビーバップハイヒール』『たかじんNOマネーblack』などコメンテーターとしても出演。

加藤 道子
チーフエディター

出版社、広告代理店、編集プロダクションなどを経て、編集とライティングの経験を積み、10年前、結婚と同時にフリーランス編集ライターに転身。二児の母としても奮闘しながら即戦力のある女性ライターの育成に関わる。

受講申込

小説、ドラマ、ゲームのシナリオ、漫画原作……。フィクションの世界でできることを広範囲に体験。

小説・シナリオを書く―初級

自分の能力を発揮する場はどこだろう――。
「フィクションを描くのは好きだけど、それをどうカタチにしたらいいのかわからない」
という方のための講座です。自分の創造性が活かせる場を見つけ、仕事にする具体的方法を身につけてください。

案内チラシ

開講日程

土曜クラス

定員20名
2016年5月14日(土)開講
隔週土曜 10:30~12:00 祝祭日除 全14回 約6ヶ月

受講料

一括

合計 105,000円

・入学金 10,000円
・授業料 76,000円
・添削料 12,000円
・実習実費 7,000円

教育ローン

合計 108,000円

・頭金 30,000円
・事務手数料 3,000円
・残金 75,000円

分割でのお支払希望の方には、信販会社による教育ローンをご用意しています。
信販会社による審査では、連帯保証人が必要になる場合があります。
審査がNGの場合は、他のお支払方法についてご相談させていただきます。

※一度お支払いいただいた受講料につきましては、講座開講中止以外の理由での返金はいたしませんのご了承ください。

斎藤ゆうすけ ライター

1977年生まれ。作家、水城正太郎をリーダーとするクリエイター集団”A-team”に所属。ライターとしてPCやゲーム、アニメなどの記事を執筆。ボイスドラマやゲームのシナリオ、アニメやゲームのノベライズ、ラジオ番組の構成や映像コンテンツの企画、モバイルコンテンツの企画・制作を行う。『アイドルマスター(1) やすらぎの旋律』などのノベライズ作品、『世界ふしぎ発見DS』などのゲームシナリオ、『噂屋』などのボイスドラマシナリオを担当。

案内チラシ

受講申込

講座概要

自分が創りたい物語(フィクション)を、文章で表現していきたい方のためのクラス。エンターテインメント小説やライトノベル、ケータイ小説やweb小説、映画やドラマのシナリオに、アニメやゲームのシナリオ、漫画原作など、フィクションが活かせる様々な媒体における書き方を学びます。また、それぞれが持つメディアの特性にも言及します。

講座のセールスポイント

「物語(フィクション)」のセンスを活かせる
様々な表現方法が学べる。

通常、小説講座なら小説だけ、シナリオ講座ならドラマのシナリオだけしか学べないところがほとんどです。本講座は、エンターテインメント小説、ライトノベル、ケータイ小説、web小説、ドラマシナリオ、アニメシナリオ、ゲームシナリオ、漫画原作などの書き方を学ぶことができます。その中から自分に最も合った表現スタイルを見つけることができます。同時に紙媒体とケータイ、web、i-padなどのネット媒体における需要や将来性など現場の動向もわかります。

受講生のシナリオを
ドラマCDに。

講座参加者が執筆したシナリオを使ったドラマCDを作成します。シナリオという「活字」が音や映像に変わり、完成品となるまでを体験することによって、台本の役目や重要性を再認識します。文章向上にもつながります。

優秀作品は
商業リリース。

年に1回、コンテストを行い、優秀作品は編集の学校の関連会社の出版社、雷鳥社の「OMEGA LABEL」にてドラマCD化し商業リリースします。著者デビューをし書き手として実績を作ることができます。

雷鳥社は、「撮る、書く、つくる、演じる人のための出版社。『1週間でマスター 小説を書くための基礎メソッド』『漫画原作のつくり方』『書く仕事入門』などの文章本も出版。

http://www.raichosha.co.jp/

全員の作品をボイスドラマにします。プロの俳優・声優をお呼びし、録音スタジオで収録。「読む」のと「聞く」のでは、大違いという驚きも!自分の作品がカタチになる喜びを体感するだけでなく、この経験が次回作の作品づくりに活かされます。